充実した団信保険でサポート

セゾンの団体信用生命保険

万が一のことがあった場合、住宅ローンのご返済が保障されるセゾンのフラット35(保証型)をご利用のお客様向けの団体信用生命保険です。

保障内容比較

一般団信に加え、がん、急性心筋梗塞、脳卒中をはじめとする8大疾病を保障するプランや、その他病気・ケガまで保障するプランも選択できます。

  • ローン残高100%を保障します
  • 月々のローン返済額を保障します。

保障内容詳細

対象団信 保険金 特約 保障概要
















死亡保険金 保険期間中に死亡されたとき、住宅ローン残高相当額を保障します。
高度障害保険金 責任開始日以後に生じた傷害または疾病により、保険期間中に所定の高度障害状態となられたとき、住宅ローン残高相当額を保障します。
リビング・
ニーズ特約
保険金
リビング・
ニーズ特約
保険期間中に余命が6ヵ月以内と判断されたとき、住宅ローン残高相当額を保障します。
就業不能
信用費用保険金
重度慢性疾患
の保障
所定の5つの重度慢性疾患(高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)により、就業不能となり、その状態が継続し、ローンの返済日が到来した場合、月額ローン返済額を保障します。(8大疾病付団信は、最長6ヵ月保障。全傷害疾病付団信は、最長12ヵ月保障。)
がん診断
保険金
がん診断
保険金保障特約
所定のがんに生まれて初めて罹患し、医師によって病理組織学的所見(生検)により、そのがんに罹患したことが診断された場合、住宅ローン残高相当額を保障します。
急性心筋梗塞
診断保険金
急性心筋梗塞
診断保険金
保障特約
所定の急性心筋梗塞を発病し、医師によって急性心筋梗塞診療開始日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したことが診断された場合、住宅ローン残高相当額を保障します。
脳卒中
診断保険金
脳卒中
診断保険金
保障特約
所定の脳卒中を発病し、医師によって、脳卒中診療開始日からその日を含めて60日以上、言語障害、運動失調、麻ひ等の他覚的な神経学的後遺障害が継続したことが診断された場合、住宅ローン残高相当額を保障します。
就業不能
信用費用保険金
特定精神障害保障特約 ケガまたは病気(がん・急性心筋梗塞・脳卒中を除く)により就業不能となり、その状態が継続し、ローンの返済日が到来した場合、月額ローン返済額を保障します。(最長12ヵ月保障
  • 特定精神障害の場合は、最長9ヵ月保障
債務繰上返済
支援保険金
債務繰上返済支援特約
特定精神障害保障特約
ケガまたは病気(がん・急性心筋梗塞・脳卒中を除く)により就業不能となり、その状態が12ヵ月を超えて継続した場合、住宅ローン残高相当額を保障します。
  • 特定精神障害の場合は、住宅ローン残高相当額の50%
対象団信 保険金 特約
















死亡保険金
【保障概要】
高度障害保険金
【保障概要】
リビング・
ニーズ特約
保険金
【保障概要】
リビング・
ニーズ特約
就業不能
信用費用保険金
【保障概要】
重度慢性疾患
の保障
がん診断
保険金
【保障概要】
がん診断
保険金保障特約
急性心筋梗塞
診断保険金
【保障概要】
急性心筋梗塞
診断保険金
保障特約
脳卒中
診断保険金
【保障概要】
脳卒中
診断保険金
保障特約
就業不能
信用費用保険金
【保障概要】
特定精神障害保障特約
債務繰上返済
支援保険金
【保障概要】
債務繰上返済支援特約
特定精神障害保障特約

お申し込みにあたって

セゾンのフラット35(保証型)・セゾンのフラット35(保証型)借換えの正式お申し込みの際、「加入申込票兼告知書」で健康状態などを告知していただきます。セゾンのフラット35(保証型)・セゾンのフラット35(保証型)借換えのお申し込み金額が5,000万円を超える場合は、所定の診断書等をご提出いただきます。

  • 健康状態告知内容によっては、医師の診断書等を追加でご提出いただきます。

保障開始日

セゾンのフラット35(保証型)の資金受取日

  • 死亡保障、高度障害保障リビングニーズ特約を除く、その他の保障はセゾンのフラット35(保証型)の資金受取日から3か月を待機期間とし、3か月を経過した翌日から保障が開始されます。

引受保険会社

三井住友海上あいおい生命保険株式会社、三井住友海上火災保険株式会社

留意事項

  • 当社保障に記載のがんに上皮内がん、皮ふがんは含まれません。
  • 特定の精神障害も一部保障対象となります。なお、対象となる精神障害は、厚生労働省大臣官房統計情報部編「疾病、傷害および死因統計分類提要ICD-10(2003年版)準拠」の分類コードF00からF99の一部です。詳細は「被保険者のしおり」をご確認ください。
  • 一般団信含め団体信用生命保険へのご加入は任意です。選択するプランによって、上乗せされる金利や利用条件が異なります。
  • 対象となる疾病、疾患や保険金支払い事由および免責事由など各種条件があります。ご加入にあたっては必ず「被保険者のしおり」をご確認ください。
  • 告知内容により、保険会社がご加入をお断りする場合がございます。

保険事故発生の場合は、すみやかにご連絡ください

万一、被保険者が『被保険者のしおり』の「契約概要 保険金をお支払する場合」に該当されていたときは、すみやかにご連絡ください。ご連絡のない場合、保険金の全部または一部が支払われないことがあります。

お問い合わせ

新規お借入れについて

0120-235-551

受付時間 10:00~17:30(年末年始除く)

お借換えについて

0120-524-040

受付時間 10:00~17:30(年末年始除く)

保障概要

保険期間中に死亡されたとき、住宅ローン残高相当額を保障します。

閉じる

保障概要

責任開始日以後に生じた傷害または疾病により、保険期間中に所定の高度障害状態となられたとき、住宅ローン残高相当額を保障します。

閉じる

保障概要

保険期間中に余命が6ヵ月以内と判断されたとき、住宅ローン残高相当額を保障します。

閉じる

保障概要

所定の5つの重度慢性疾患(高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)により、就業不能となり、その状態が継続し、ローンの返済日が到来した場合、月額ローン返済額を保障します。(8大疾病付団信は、最長6ヵ月保障。全傷害疾病付団信は、最長12ヵ月保障。)

閉じる

保障概要

所定のがんに生まれて初めて罹患し、医師によって病理組織学的所見(生検)により、そのがんに罹患したことが診断された場合、住宅ローン残高相当額を保障します。

閉じる

保障概要

所定の急性心筋梗塞を発病し、医師によって急性心筋梗塞診療開始日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が継続したことが診断された場合、住宅ローン残高相当額を保障します。

閉じる

保障概要

所定の脳卒中を発病し、医師によって、脳卒中診療開始日からその日を含めて60日以上、言語障害、運動失調、麻ひ等の他覚的な神経学的後遺障害が継続したことが診断された場合、住宅ローン残高相当額を保障します。

閉じる

保障概要

ケガまたは病気(がん・急性心筋梗塞・脳卒中を除く)により就業不能となり、その状態が継続し、ローンの返済日が到来した場合、月額ローン返済額を保障します。(最長12ヵ月保障

閉じる

保障概要

ケガまたは病気(がん・急性心筋梗塞・脳卒中を除く)により就業不能となり、その状態が12ヵ月を超えて継続した場合、住宅ローン残高相当額を保障します。

閉じる