セゾンの
不動産
フリーローン

『自宅以外の保有不動産』を担保にした、“使い道自由”のご融資

  • 融資限度枠

    2,000
    万円〜

  • 適用年率

    2.45
    7.05 %

    ※2024年1月時点

  • 担保

    自宅以外
    (1都3県)

REASON

セゾンの「不動産フリーローン」が選ばれる4つの理由

REASON01

不動産担保

お持ちの不動産(※)を担保設定することで、一般的な無担保ローンよりも高額・低金利など、好条件でのお借り入れが可能となります。

さまざまな使い道にご利用でき、おまとめによるキャッシュフロー改善にもご活用いただけます。 ※ ご自宅等、生計の維持に不可欠な不動産以外とさせていただきます。

無担保ローンとの比較

  • フリーローンやカードローンに比べ低金利
  • 担保価によっては高額借入が可能

REASON02

極度型ローン

一般的な“証書型”のローンの場合、お借り入れの都度ご契約が必要になります。

本商品の場合、“極度型”のローンであるため、初回のご契約(限度額設定)後は、WEBでのお申し込みで、お借り入れが可能です。

契約期間中は、繰り返しのお借り入れや、急に資金が必要となった場合などにおいて、使い勝手が良い商品です。

極度型ローン

一般的な証書型ローン

借入時にしていただくこと

  • WEBでの借入申込
  • 必要書類の準備/提出
  • 対面による契約

借入までかかる期間

お申し込みから3~5営業日
→初回契約時に審査済みのため
 お借り入れ時はスピード対応が可能

お申し込みから2週間~1か月
→申込後に審査する必要があるため
 その審査期間により時間を要する

REASON03

資金使途自由

一般的な住宅ローンや目的ローンなどは、“資金使途”(=ローンのお使い道)が限られています。

本商品は、事業性・消費性ふくめてさまざまな資金使途に対応しているため複数の使い道があるお客様に最適な商品です。

事業性資金ほか

  • 事業性資金

    • 運転・設備資金
    • 開業・起業資金
    • 資金繰り・つなぎ
  • 投資性

    • 不動産投資
    • 有価証券投資
  • 相続

    • 相続対策
    • 相続税の支払い
    • 代償分割

消費性資金ほか

  • リフォーム

    • 住宅の増改築
    • アパートの修繕
    • 住宅関連設備
  • 教育

    • 海外留学
    • 入学金・授業料
  • その他

    • 美容医療
    • 介護関連
    • アート購入
    • ローンの借換え

REASON04

選べる返済方法

”元金自由返済”/12回払いの例 ”元金自由返済”/12回払いの例

お借り入れの都度、回数指定払い(元利均等返済)と元金据置返済の2種類の支払い方法からお選びいただけます。

まとまったお金が入る時期が決まっている場合は“元金据置返済”を、定期収入がある場合は“回数指定払い”を選ぶなど、お借り入れの都度選択いただけます。

回数指定払い・元金据置返済とは

回数指定払い

  • お借り入れ時に回数(3~70回)を指定
  • 毎月の支払額は一定
  • 繰上返済も可能

元金据置返済

  • 最終返済回までの約定返済は利息のみ
  • 返済期間の負担を軽くすることが可能
  • 繰上返済も可能

CASE

活用事例

事業性

個人事業主

事業所や投資用不動産所有

使い道

設備資金・仕入れ資金・その他消費性資金(居宅のリフォームや家族の教育資金)など

シーン

  • 緊急で仕入れが必要になった
  • 取引先の入金が遅れる見込み
  • 事業性資金と消費性資金が同時に必要

お困りごと

  • 金融機関での融資では時間がかかり、資金調達が間に合わない
  • 目的ローンを複数申し込むのは手間がかかる
  • いつ事業資金が必要となるかわからないので、手元に資金は残しておきたい

相続

相続人

被相続人の居宅所有

使い道

相続税の支払い・居宅のリフォーム

シーン

  • 期限までに相続税を支払わなくてはならない
  • 相続対策で居宅をリフォームしたい

お困りごと

  • 相続不動産はあるが、現金が足りない(相続税を支払えない)
  • 借入するなら居宅を活用して安く借りたい

投資

不動産投資家

不動産投資(不動産購入)

使い道

不動産投資(不動産購入)

シーン

  • すぐに不動産を購入したい(購入までに時間がない)
  • 海外不動産投資にチャレンジしたい

お困りごと

  • 金融機関ではすぐにローンが下りない
  • 海外不動産の購入が目的では、希望の融資が受けられない

消費性

投資家・アート収集

事業所や投資用不動産所有

使い道

設備資金・仕入れ資金・その他消費性資金(居宅のリフォームや家族の教育資金)など

シーン

  • 緊急で仕入れが必要になった
  • 取引先の入金が遅れる見込み
  • 事業性資金と消費性資金が同時に必要

お困りごと

  • 金融機関での融資では時間がかかり、資金調達が間に合わない
  • 目的ローンを複数申し込むのは手間がかかる
  • いつ事業資金が必要となるかわからないので、手元に資金は残しておきたい

消費性

会社員・サラリーマン

投資用不動産や相続不動産所有

使い道

教育とリフォームなど、複数資金の同時借入

シーン

  • 教育費用とリフォーム費用の支払いが同時に必要
  • 仕事が忙しく、時間があまりとれない

お困りごと

  • 金融機関の目的ローンの場合、ローンごとに証明資料(領収書等)の準備が必要
  • 審査にも時間がかかる

SIMULATION

返済パターン例

融資金額5,000万円(融資利率2.60%)

ご融資日が2023/4/30の場合

返済回数

1回目

2〜35回目

36回目

返済合計

元利均等返済 返済金額(円)

1,465,148

1,445,262

1,449,255

52,053,311

元金据置返済 返済金額(円)

128,219

99,726~110,410

50,106,849

53,921,346

元利均等返済

返済回数

元利均等返済
返済金額(円)

1回目

1,465,148

2〜35回目

1,445,262

36回目

1,449,255

返済合計

52,053,311

元金据置返済

返済回数

元金据置返済
返済金額(円)

1回目

128,219

2〜35回目

99,726~
110,410

36回目

50,106,849

返済合計

53,921,346

融資金額1,000万円(融資利率3.10%)

ご融資日が2023/4/30の場合

返済回数

1回目

2〜35回目

36回目

返済合計

元利均等返済 返済金額(円)

295,995

291,253

292,199

10,490,796

元金据置返済 返済金額(円)

30,575

23,780〜26,328

10,025,479

10,935,073

元利均等返済

返済回数

元利均等返済
返済金額(円)

1回目

295,995

2〜35回目

291,253

36回目

292,199

返済合計

10,490,796

元金据置返済

返済回数

元金据置返済
返済金額(円)

1回目

30,575

2〜35回目

23,780〜
26,328

36回目

10,025,479

返済合計

10,935,073

融資金額200万円(融資利率7.10%)

ご融資日が2023/4/30の場合

返済回数

1回目

2~35回目

36回目

返済合計

元利均等返済 返済金額(円)

64,017

61,845

62,341

2,229,088

元金据置返済 返済金額(円)

14,005

10,893〜12,060

2,011,671

2,428,325

元利均等返済

返済回数

元利均等返済
返済金額(円)

1回目

64,017

2〜35回目

61,845

36回目

62,341

返済合計

2,229,088

元金据置返済

返済回数

元金据置返済
返済金額(円)

1回目

14,005

2〜35回目

10,893〜
12,060

36回目

2,011,671

返済合計

2,428,325

※返済までの日数により返済金額(金利分)に差があります

FLOW

お申し込みの流れ

最短2週間

受付

  • WEB

審査

  • 郵送
  • 徴求書類有

契約

  • 対面契約
  • 限度枠決定
  • 不動産登記

利用開始

  • WEBでのお借入
  • 指定の返済

必要書類について

受付時

  • 本人確認書類
    運転免許証または健康保険証(運転免許証をお持ちの方は運転免許証をご提出ください)
  • 固定資産税課税明細書

※書類の写真を提出いただきます

契約時

  • 本人確認書類
    (運転免許証・個人番号カード・健康保険証など)
  • 住民票
  • 収入を証明するもの
    (源泉徴収票・給与明細書・確定申告書・所得証明書など)
  • 印鑑登録証明書
    (3ヵ月以内のものを2通)
  • 未納の税金がないことを確認できるもの
    (納税証明書など)
  • 登記済権利証/登記識別情報通知書

※詳細は別途お伝えいたします。
※審査時書類についてはお客様によって異なるため、受付後にご案内いたします。

DETAILS

商品概要

ご利用いただける方

次の条件をすべて満たす個人または個人事業主のお客様

  • ご契約時の年齢が満80歳以下の方
  • 対面で契約行為が可能な方
  • ご本人名義の国内金融機関口座をお持ちの方

融資形態

極度方式貸付

資金のお使いみち(資金使途)

原則自由(消費性・事業性・投資資金など)

※お借り入れの都度、資金使途内容のご申告は必要となります

お借入限度額

2,000万円以上、10億円未満

1回のお借入額

200万円以上(10万円単位)

お借入金利

変動金利
みずほ銀行が公表する長期プライムレート
+1.05%~5.65%

※ お借り入れ後の金利は年2回見直しを行います
※ 借入金利はお借り入れ金額により異なります
※ 実質年率は15.00%以内です

ご返済方法

元金据置返済または元利均等返済(回数指定払い)

※お借り入れの都度選択いただけます

ご契約期間

6年間(更新あり)

※ 更新にあたって審査がございます。

返済期間(回数)

3か月〜70か月(3〜70回)

※ 元金据置返済の場合、最終支払日以外は利息のみのお支払いとなります。

担保

お客様または物上保証人となる方が所有する東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県(離島を除く)の土地・建物(※自宅等を除く)に根抵当権を設定登記していただきます

※ ご自宅等、生計の維持に不可欠な不動産以外とさせていただきます。

保証人

原則不要

融資事務手数料

借入金額の0.50〜2.00%(税込)

諸費用

  • 登記費用(根抵当権)
  • 担保物件の調査/処分に関する費用
  • 司法書士報酬
  • 収入印紙代

遅延損害金

年率20.00%

団体信用生命保険

不要

●無理なくご返済いただける範囲で、計画的にご利用ください。
●審査の結果、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

Q&A

よくあるご質問

商品・お申込について

Q 代理人(親族含む)による申込、借入はできますか。

ご契約はご本人様のみ可能となっております。

Q 収入は年金のみですが、申込できますか。

契約時年齢が80歳以下であることや、担保対象となる不動産(※)を所有していればお申し込みを承ります。※ご自宅等、生計の維持に不可欠な不動産以外とさせていただきます。

Q 借入の対象となる資金使途を教えてください。

資金使途は、原則自由です。お借り入れの都度、資金使途のご申告が必要となります。

Q 新規に事業を始めるための借入申込はできますか。

新規事業用の資金を目的としたご融資も可能です。

Q 納税のための借入申込はできますか。

納税を目的としたご融資も可能です。

Q 借入までどのくらいの日数がかかりますか。

お申し込みいただいた後、最短約2週間でのご融資が可能です。
また、ご契約後の借入につきましては、3~5営業日で融資可能となっております。
※審査によりご融資ができない場合もございます。

Q 契約後の借入方法を教えてください。

契約後のお借り入れにつきましては、専用ウェブサイトでのお申し込みとなります。
後日、ご本人様の口座に入金いたします。

Q 他の金融機関からの借入が複数あるのですが、申込はできますか。

担保対象となる不動産を所有していればお申し込みを承ります。
審査結果および限度額はおもに担保となる不動産評価によって決まります。

Q どのような費用が発生しますか。

借入時に融資事務手数料をいただきます。【借入金額×0.50〜2.00%(税込)】また、その他登記費用、担保の調査費用、司法書士報酬、契約に必要な借入印紙代などをお客様にご負担いただきます。

Q 審査結果や限度額はどのように決まりますか。

主に、担保となる不動産評価によって決まります。
収入の有無、多寡だけでは決まりません。

Q どのような返済方法がありますか。

元金据置返済と元利均等返済の2種類の返済方法を、お借り入れの都度お選びいただけます。

Q 毎月の返済日はいつですか。

毎月4日となります。※4日が金融機関休業日の場合は、翌営業日となります。

Q 繰上返済は、いくらからできますか。

一部繰上返済の場合は、100万円以上からのご返済となります。

Q 繰上返済により、返済期間を短縮することはできますか。

一部繰上返済で返済期間を短縮することができます。(毎月の返済額を軽減することはできません。)

Q 団体信用生命保険の加入は必要ですか。

不要です。

不動産担保について

Q 担保不動産ですでに借入をしているのですが融資を受けることはできますか。

第2位順位以下の抵当設定でのご融資も可能です。

Q これから相続する不動産を担保に申し込むことはできますか。

ご融資当日までに相続登記(所有者変更)がされていれば、申込受付いたします。

Q 対象不動産が共有名義の場合は、共有者の保証が必要ですか。

共有者様の担保提供が必要となりますが、連帯保証人になる必要はございません。

Q 担保予定の不動産に銀行の設定が入っていても問題ないですか。

第2位順位以下の抵当設定でのご融資も可能です。

Q ローンが残っている不動産を担保にすることはできますか。

第2位順位以下の抵当設定でのご融資も可能です。

Q 担保不動産のエリア制限はありますか。

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県のみ(離島を除く)とさせていただいております。

Q 現在不動産を第三者へ賃貸中なのですが申込できますか。

第三者へ賃貸中の不動産を担保としたご融資も可能です。

Q 自分の所有する不動産ではないのですが申込はできますか。

物上保証人の不動産を担保とする際はご融資させていただくことは可能です。

Q 担保予定の不動産が農地でも融資可能ですか。

農地は不可となっております。

お申し込みはこちらから

CONTACT

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

0120-327-789

10:00-17:00(土・日・祝日・年末年始休み)

0120-327-789

10:00-17:00(土・日・祝日・年末年始休み)

お申し込み

ご契約中の
お客様へ

借入はこちらから

詳しく見る